TOP

日常を冒険に変える
「アウトドアスポーツ」&
「ライフスタイルアクティビティ」

「フィールド(場所・領域)」「ディスカバリー(発見)」を組み合わせた造語。

フィールドに眠る「歴史・文化遺産」を自分の足で巡りながら、探索・発見・探究して楽しむ「アウトドアスポーツ」&「ライフスタイルアクティビティ」です。

身体を動かしながら、発見する喜び・驚きを通じ、よりたくさんの刺激を五感に受けることで、心身の発育や成長、健康増進にも繋がります。

フィールドディスカバリーの魅力


自分の足でフィールドを歩き、五感でその場所で生きた人々の歴史や文化を、「感じて・学ぶ」ことで、その土地の「フィールドヒストリー(物語)」を追体験することができます。
そこには、ワクワク・ドキドキするような発見と感動があなたを待っています。
また、発見が生み出す新たな価値の創造により、地域資源の再活用に繋がります。


フィールドディスカバリーでは、様々な分野の学問が横断的に関わってきます。一つのことに興味を持てば、「好奇心・探究心」が刺激され、連鎖的に興味・関心が広がっていきます。また、身近な地域の歴史を連続的に学ぶことは、様々な視点・視座から立体的に物事を捉えることに役立ちます。

 以下のような学問に興味のある方におススメします。
・歴史地理学(歴史学×地理学)
・宗教民俗学(宗教学×民俗学)
・文化人類学(民族学×社会学)
・地政学(地理学×政治学) など

あらかじめ登録された「ディスカバリースポット」を、配られた地図をもとに巡り、制限時間内に得られたスコアの合計点で、順位を競う「ロゲイニング形式」のイベント。


「ディスカバリースポット」の定義

「普遍的価値を持つ建造物や景観などを、写真で特定できる場所」
(=フォトスポット)

※普遍的価値とは、歴史的・文化的に貴重で無くならないもの

主な競技ルール
(選手向け)

配られた地図とスポット一覧表を見て、まわるルートを決めよう!地図の「数字」=「スコア(得点)」、一番高いスコアを獲得した人が優勝だよ。

歩きまたはランニングでスポットを探してまわろう。スポットを見つけたら、アプリで一覧表と同じ写真を撮ろう!スコアが加算されるよ。

決められた制限時間内にゴールしないと減点(1分につき-50点)になるよ。慌てないように、体力に合わせて時間を計算して戻ってきてね。

各部門の1〜3位までを表彰するよ。カードスポットをまわるとFDGオリジナルトレカ「フィールドディスカバリーカード」がもらえるよ。

「ディスカバリースポット(DS)」とは?…普遍的価値を持つ史跡や景観など、写真で特定できる地点(=フォトスポット)

[部門]

競技会場の広さと競技時間の長さで3段階の部門があります。

[カテゴリー]

各部門ごとに以下の出場カテゴリーがあります

1~6名、男子のみ

1~6名、女子のみ

2~6名、性別不問

2~6名、小2以下を1名以上含む

2~6名、小6以下を1名以上含む

1~6名、60歳以上のみ、性別不問

フィールドディスカバリーカードについて

集めて楽しい! 地域の歴史が学べる!

「Field Discovery Card」
(フィールドディスカバーカード)
を集めよう!

「フィールドディスカバリーカード」とは、FDGのディスカバリースポットをトレーディングカード化したものです。マップに示された「カードスポット」にチェックインすると、フィニッシュ後に地域限定のスポットカードがゲットできます。中にはレアなトレジャー(お宝)カードも存在します。10枚以上集めると、カードは対戦ゲームとしても遊べます。目指せ!コンプリート!